7/25に試験システムのメンテナンス

7/25(土)の15〜16時頃に試験システムのメンテナンスが実施されるため、その時間内での受験はできません。

ベーシック試験、アドバンスト試験、および模擬試験のすべてが対象です。

受験を予定されていた方にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありません。

正式版を開始

本日、「プログラミング英語検定」の正式版を開始しました。

ベーシック試験」と「アドバンスト試験」の2種類です。受験料はベーシック試験が2,500円、アドバンスト試験が4,000円です(いずれも税抜価格)。

どちらの試験にも模擬試験が用意されており、当面は毎月200名ほどを上限に無償で受験可能です。なお問題は終了したベータ版と同一です。

団体受験のモニター募集

団体受験のモニター(試用者)を募集しています。団体受験は、学校や企業において学生や社員のプログラミング英語力確認に活用できます。モニターに選ばれた場合、アンケート回答などを条件に、10〜50名分の本試験用受験チケットが無償で提供されます。詳細はこちらをご覧ください。締切は8月末です。

ベータ版提供の終了

2019年より提供してきた、プログラミング英語検定の「ベータ版」の提供を本日6/26をもって終了しました。

ベータ版受験時にアンケートにお答えいただいた皆さま、誠にありがとうございました。正式版の合否水準や試験時間などの設定で参考にさせていただきました。

当面は、代わりに「模擬試験」を無償で提供します。ただし問題内容はベータ版と同一です。

なお、正式版は2020年7月の提供開始を予定しております。公開日が確定したら、再度お知らせいたします。

YouTubeでプログラミング必須英単語を解説

プログラミング英語検定のYouTubeチャンネルを開設しました。

「プログラミング必須英単語600+」の一部英単語を1分で解説する動画を公開しています。これまで「プログラミング英語検定ニュースレター」(メール登録)で取り上げてきたベーシック300およびアドバンスト300の英単語です。こちらのページにも再生リストとしてまとめています。

新しい動画は定期的に追加する予定です。よろしかったらYouTubeチャンネルに登録してみてください。

プログラミング必須英単語600+を更新

プログラミング必須英単語600+」は2019年9月に最初のバージョン(v2019)として公開されました。その後、内容についてさまざまな方からフィードバックをいただきました。誠にありがとうございました。

そういったフィードバックを反映した形で、v2020-01(2020年1月バージョン)に更新しました。v2019からの変更内容は「変更履歴」にまとめてあります。英単語の追加や削除だけを挙げると以下の通りとなります。

  • fire:「アドバンスト」に新規追加
  • auto:「アドバンスト」から「略語」に移動
  • ops:「略語」から削除

現在、事務局では検定に対応した教本を制作中です。教本出版後に正式版試験を開始する予定で、現段階では4月あたりを目標としています。

教本や試験の進捗状況は「プログラミング英語検定ニュースレター」でもお知らせしています。役に立つ英語情報も掲載されているので、ぜひこちらからご購読ください。

「リセマム」と「EdTechZine」でも紹介

プログラミング英語検定のベータ版開始について「リセマム」と「EdTechZine」でも記事にしていただいています。

いくつかのメディアですでに紹介していただきました)


リセマム

プログラミング英語検定、無料ベータ版提供開始

https://resemom.jp/article/2019/09/09/52377.html

(なおYahoo!ニュースにも転載されています)

EdTechZine

プログラミングで必要な英語力を測定、「プログラミング英語検定」提供開始

https://edtechzine.jp/article/detail/2635

【以下、追記】

教育家庭新聞

プログラミングで必要な英語力を測る「プログラミング英語検定」を開始

https://www.kknews.co.jp/news/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A7%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%8A%9B%E3%82%92%E6%B8%AC%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9


現在、来年の正式版公開に向けて取り組んでいるところです。正式版はもうしばらくお待ちいただけると幸いです。

「IT人材ラボ」と「ICT教育ニュース」で紹介

プログラミング英語検定のベータ版開始について、いくつかのメディアで取り上げていただいています。


IT人材ラボ

「プログラミング英語検定」のベータ版をリリース、「プログラミング必須英単語600+」も無償配布―グローバリゼーションデザイン研究所

https://itjinzai-lab.jp/article/detail/1852

ICT教育ニュース

プログラミングで求められる英語力を測る「プログラミング英語検定」開始

https://ict-enews.net/2019/09/06progeigo/


以上です。