edit

プログラミング必須英単語600+」の英単語「edit」の例文と解説です。


レベル

ベーシック(基本的な英単語または頻出する英単語)

品詞と意味

[動詞]編集する

例文

  • edit_public_posts()
  • (公開されている投稿を編集する関数)

解説

一般的に「編集」は書籍などにまとめる行為を指すが、ITの分脈ではテキストを追加したり削除したりして変更することも「編集」と呼ばれる。この変更の意味ではrevise(名詞はrevision)が類義語となる。


ビデオ解説

上記の内容をビデオでも解説しています。


empty

プログラミング必須英単語600+」の英単語「empty」の例文と解説です。


レベル

ベーシック(基本的な英単語または頻出する英単語)

品詞と意味

[形容詞]空の

例文

  • // Can be an empty string but never null.
  • // 空の文字列でも可だがnullにしないこと。

解説

例文はソースコードのコメント。類義語にblank(空白の)がある。


ビデオ解説

上記の内容をビデオでも解説しています。


enter

プログラミング必須英単語600+」の英単語「enter」の例文と解説です。


レベル

ベーシック(基本的な英単語または頻出する英単語)

品詞と意味

[動詞]入力する

例文

  • [Click here to enter a new username]
  • [新しいユーザー名を入力するにはここをクリック]

解説

一般英語では「入学する」という意味もある。名詞はentry(入力)。


ビデオ解説

上記の内容をビデオでも解説しています。


entry

プログラミング必須英単語600+」の英単語「entry」の例文と解説です。


レベル

ベーシック(基本的な英単語または頻出する英単語)

品詞と意味

[名詞]エントリー、入力

例文

  • Returns the number of entries in the file.
  • ファイル内のエントリー数を返す。

解説

可算名詞としてのentryは、記入や入力された1つの項目を指す。動詞はenter(入力する)。


ビデオ解説

上記の内容をビデオでも解説しています。


environment

プログラミング必須英単語600+」の英単語「environment」の例文と解説です。


レベル

ベーシック(基本的な英単語または頻出する英単語)

品詞と意味

[名詞]環境

例文

  • Make sure to add the path to your PATH environment variable.
  • お使いのPATH環境変数にこのパスを必ず追加してください。

解説

自然環境を表す場合は「the environment」とtheを付けるのが一般的。また「env」と略される。


ビデオ解説

上記の内容をビデオでも解説しています。


exception

プログラミング必須英単語600+」の英単語「exception」の例文と解説です。


レベル

ベーシック(基本的な英単語または頻出する英単語)

品詞と意味

[名詞]例外

例文

  • If the value is invalid, an exception will be thrown.
  • 値が無効な場合、例外がスローされます。

解説

例外を発生させる意味の場合、「This method raises an exception.」のように「raise」という動詞もよく用いられる。


ビデオ解説

上記の内容をビデオでも解説しています。