ベーシック試験

難易度

  • プログラミングで求められる基本的な英語
    • 一般的な英語力で、高校在学程度(英検3級〜準2級)を想定
    • プログラミングに関する基本的な背景知識があることを想定

配点

合計41問で100点満点

カテゴリ問題内容問題数1問点数小計カテゴリ計
1. 語彙A. 英単語の意味を答える問題1823650
B. 日本語に対応する英単語を答える問題7214
2. 読解/文法A. 文の意味内容を答える問題1534550
B. 長文の意味内容を答える問題155
合計:41100

試験時間

25分

合否水準

100点満点中80点(80%)

受験料

2,500円(税抜)

現在の試験バージョン

20-21版(2020年7月開始)

問題サンプル

※模擬試験からの一部抜粋です。

1-A.

ソースコードのコメントに次の記述があった。下線の英語に対応する日本語として最も適切なのはどれか?

For example, the number 3.141 will be printed as “3.14”.

  • 交換される
  • 計算される
  • 出力される
  • 修正される

2-A.

ソースコードに次の関数があった。名前から何をすると想像できるか、最も適切なものを選べ。

create_backup_file()

  • 消去するファイルをバックアップする
  • 後方互換性があるファイルを作成する
  • バックアップ・ファイルを作成する
  • あとでファイルを作成する