FAQ

プログラミング英語検定に関する疑問にお答えします。


1. 試験監督はいないのですか?

いません。本検定では自宅などでの受験しやすさを優先させています。ただし利用規約で、助言を受ける行為や、辞書などの参考資料を閲覧する行為は禁止されています。

なお学校のコンピューター実習室から団体受験されるような場合、団体受験申込者が試験監督をすることは可能です。

2. 誰が受けても試験問題は同じなのですか?

出題数(ベーシックで41問、アドバンストで51問)以上の数が問題がプールされていて、そこからランダムに出題されます。そのため受験者によって出題が異なります。

またプールされている問題は定期的(現在1年ごと)に見直し、試験バージョン(「20-21版」など)に反映させます。


ほかに知りたい点があれば、こちらからフィードバックをお送りいただけます。