頻出英語表現(15):numberを使った数の表現

プログラミング関連のドキュメントで頻出する英語表現を紹介します。とりわけAPIリファレンスやマニュアルでよく用いられる表現を取り上げます。


今回は「number」という単語を使って、最大数や合計数などの「◯◯数」を表す表現です。

the number of 〜

「〜の数」や「〜数」を表します。例:

  • Returns the number of elements in this array.
    • この配列内にある要素の数を返す。
    • ※ 関数やメソッドの戻り値の説明
  • The number of times ads are displayed in your game.
    • ゲーム内で広告が表示された回数

「a number of 〜」との違い

たった1語の冠詞の違いですが、「the number of 〜」と「a number of 〜」は意味がまったく異なります。

「a number of 〜」は「多数の〜」や「いくつもの〜」という意味です。例:

  • There are a number of ways you can do this.
    • これを実行するいくつもの方法があります。
    • ※ 動詞がways(複数)に合わせてareになっている点に注意

英文を読む際は、「number of」の前が「the」なのか「a」なのかに注目しましょう。

the … number of 〜

numberの直前に修飾語を置くことで、さまざまな「◯◯数」を表現できます。

最大数、最小数

「the maximum number of 〜」で「〜の最大数」や「最大の〜数」、「the minimum number of 〜」で「〜の最小数」や「最小の〜数」という意味です。例:

  • Parameters: max – The maximum number of bytes to write to a file.
    • パラメーター:max – あるファイルに書き込むバイトの最大数
    • ※ 関数やメソッドのパラメーター説明
  • Returns the minimum number of characters in output.
    • 出力における最小の文字数を戻す。
    • ※ 関数やメソッドの戻り値説明

合計数

「the total number of 〜」で「〜の合計数」や「合計の〜数」の意味となります。例:

  • This shows the total number of uploaded files.
    • これはアップロードされたファイルの合計数を示す。

指定数

「the specified number of 〜」で「〜の指定数」や「指定の〜数」を表します。例:

  • Constructs an empty text field with the specified number of columns.
    • 指定のカラム数で、空のテキスト・フィールドを生成。
    • ※ APIリファレンスでコンストラクターの説明

その他

「the ◯◯ number of」の◯◯の部分でたまに見かける単語がいくつかあります。まとめて紹介します。

  • same
    • 同じ
    • the same number of 〜
  • current
    • 現在の
    • the current number of 〜
  • actual
    • 実際の
    • the actual number of 〜
  • estimated
    • 予測の
    • the estimated number of 〜

[筆者について]
西野竜太郎。IT分野の英語翻訳者/リンギスト。訳書に「血と汗とピクセル」、著書に「アプリケーションをつくる英語」(第4回ブクログ大賞)、「ITエンジニアのための英語リーディング」、「ソフトウェア・グローバリゼーション入門」、「アプリ翻訳実践入門」など。ブログTwitter