HTMLタグで覚える英単語(4):a、abbr、b、bdi、bdo

プログラミングをしているとHTMLに触れる機会はよくあります。そういったHTMLタグ(<b>など)の名前から英単語を覚えてみましょう。

記事の英語難易度は「初〜中級」です(ただ今回は若干高いかもしれません)。


今回から、テキストに関連したタグを取り上げます。まずは「a」や「b」などの6つです。

<a>

<a>は「anchor」のことです。

anchorは日本語で「錨(いかり)」の意味です。錨とは船が流されないようにするために、ロープを付けて海底に沈めておく重りのことです。anchorとリンクが関連するのは、船と(海底の)錨がロープでしっかり繋がれている(リンクされている)イメージがあるためでしょう。

なお一般英語ではリレーの「最終走者」の意味もあります。日本語でもアンカーと呼ばれるので、馴染みがあります。

<a>はテキストなどにリンクを設定する際に用いられ、次のサンプルのようにhref属性にURLなどを記述します。

HTMLのサンプル

これが<a href="https://www.example.com">例のサイト</a>です。

実際の表示

これが例のサイトです。

<abbr>

<abbr>は「abbreviation」のことです。abbreviationは「略語」や「省略」という名詞です。

<abbr>を使う際は、title属性に略さない形を記述します。

▼ HTMLのサンプル

<abbr title="United Nations">UN</abbr>は国連です。

実際の表示

UNは国連です。

<b>

<b>は「bold」です。

boldは「太字体の」という形容詞、または「太字体」という名詞です。一般英語としては「大胆な」という形容詞もあります。

ただし<b>がboldなのはHTML4までで、HTML5からはキーワードを指す際に使うと意味付けが変わりました。これは、太字かどうかの見た目はHTMLタグではなくスタイルシート(CSS)で指定するべきという考え方が背景にあると思われます。そのためMDNでも、<b>は「bring attention to」(注意を向けさせる)と解説しています。ただ、一般的にブラウザーで<b>は太字で表示されるため、boldと関連付けて覚えておいてもよいでしょう。

▼ HTMLのサンプル

大事な言葉は<b>太字</b>で示されます。

実際の表示

大事な言葉は太字で示されます。

<bdi>

<bdi>は「bidirectional isolation」のことです。

あまり見慣れない英単語ですが、bidirectionalとは「双方向の」という形容詞です。先頭の「bi」は「2」の意味です。2つ輪があるbicycle(自転車)と語源は同じです。

またisolationは「隔離」や「分離」という名詞です。つまり「bidirectional isolation」で「双方向性の隔離」という意味になります。これには少し説明が必要でしょう。

英語や日本語では文字を「左から右」の方向に書きますが、例えばアラビア文字では基本的に「右から左」の方向に書きます(英字などは左から右)。この両方の文字が混じったとき、アラビア文字の方向性の影響で、表示が変になってしまうことがあります。他に影響を与えないよう”隔離”するために<bdi>が用いられます。具体的には次のサンプルを見てください。

▼ HTMLのサンプル

<ol>
   <li><span class="name">山田</span>: 95点</li>
   <li><span class="name">鈴木</span>: 88点</li>
   <li><span class="name">حسين</span>: 83点</li>
   <li><span class="name"><bdi>مبارك</bdi></span>: 78点</li>
</ol>

▼ 実際の表示

  1. 山田: 95点
  2. 鈴木: 88点
  3. حسين: 83点
  4. مبارك: 78点

リストの3番目は、アラビア文字の影響で「83」が一番左に置かれてしまっています。これは意図した順序ではありません。しかし<bdi>で隔離した4番目はきちんと表示されています。

<bdi>はこのように双方向で書く文字が混じるようなケースで用いられます。日本語と英語だけ扱うのであれば使うこともないでしょうが、「世界には右から左に書く言葉が存在し、それを扱う仕組みがHTMLにある」という点だけでも知っておくと視野が広まります。

※ この辺りの技術的な話に興味がある場合、W3Cの記事か、拙著『ソフトウェア・グローバリゼーション入門』(達人出版会インプレス)をご覧ください。

<bdo>

<bdo>は「bidirectional override」のことです。

前述のように「bidrectional」は「双方向の」という形容詞です。overrideは「優先する、オーバーライドする」という動詞、または「優先、オーバーライド」という名詞です。動詞はベーシック300に入っています。

例えば、基本的に左から右に書かれているウェブページの中に、一部だけ右から左に書きたい(方向性を優先させたい)ときに使えます。

▼ HTMLのサンプル

この文字を逆転 → <bdo dir="rtl">この文字を逆転</bdo>

実際の表示

この文字を逆転 → この文字を逆転

なお、dir属性の「rtl」は「right-to-left」(右から左)のことです。反対方向は「ltr」(left-to-right)です。

英単語まとめ

  • anchor【名詞】錨(いかり)
  • abbreviation【名詞】略語、省略
  • bold【形容詞/名詞】太字体の/太字体
  • bidirectional【形容詞】双方向の
  • isolation【名詞】隔離
  • override【動詞/名詞】優先する、オーバーライドする/優先、オーバーライド
    • 動詞はベーシック300

[筆者紹介]

西野 竜太郎

Ryutaro Nishino

翻訳者/著者

訳書に「血と汗とピクセル」、著書に「アプリケーションをつくる英語」(第4回ブクログ大賞)、「ITエンジニアのための英語リーディング」、「ソフトウェア・グローバリゼーション入門」、「アプリ翻訳実践入門」など。
産業技術大学院大学修了(情報システム学修士)、東京工業大学大学院博士課程単位取得。

リンク:ブログTwitter

Profile Picture