英文スタイルガイド解説(24):使わない英語【U〜Z】

Googleが公開している開発者向け英文スタイルガイドから項目を1つ取り上げて紹介します。スタイルガイドは基本的には書く際に利用されますが、読む際にも参考になります。

記事の英語難易度は「中〜上級」です。


Googleスタイルガイドでは、使わない(禁止や非推奨)としている英語表現を掲載しています。そのうち日本語母語話者も用いそうな基本的な表現を選んで解説します。サンプル英文はGoogleのものです。

今回が最後でUからZまでとなります。

参考URL:https://developers.google.com/style/word-list#letter-u (2021-12-18閲覧)

U

使わない英語解説
uncheck「チェックを外す」という動詞。「clear」を使う
underバージョン番号が低い(古い)のを表す場合は「earlier」を使う

UIの位置を表す前置詞で使わない。例:
◯:In the Service account ID field, enter a name.
◯:For Service account ID, enter a name.
✕:Under Service account ID, enter a name.
→ 理由は説明されていないが、何かの下にあるUI要素は複数存在する可能性があるからかもしれない
unselect「選択解除する」という動詞
チェックボックスの場合は「clear」、UI要素の場合は「deselect」を使う
unarchive/uncompress/untar/unzipどれも「(圧縮されたファイルを)展開する、解凍する、抽出する」の意味
この場合は「extract」を使う
utilizeuseの意味では使わない
◯:To distribute network traffic, use a load balancer.
✕:To distribute network traffic, utilize a load balancer.
→ 日本語の「利用する」にはutilizeを使いたくことがあるが、特に問題なければuse

V

使わない英語解説
via「〜経由で」や「〜によって」(手段)の意味
Googleは言い換え例を提示していないが、一般的に「〜経由で」は「by way of」、「〜によって」は「by means of」が同じ意味の表現となる
vs.「versus」の略語として使わない。「versus」と略さない形で用いる

W

使わない英語解説
webpage「web page」と2語にする
逆にwebsiteは1語なので注意
web site「website」と1語にする
逆にweb pageは2語なので注意
white-box/whitebox/white box監視(monitoring)やテストの場面で使わない
ホワイトボックス監視の場合は「introspective monitoring」、ホワイトボックス・テストの場合は「clear-box testing」とする
whitelist/white list/white-list使わない。「allowlist」、「trustlist」、「safelist」などとする
同様に、blacklistも使わないので注意(参考
最近英語圏では、white/blackという組み合わせの他に、master/slave(参考)も避ける傾向にある点に注意
wish使わない。wantやneedといった言葉にする

Z

使わない英語解説
zipファイルの種類を表すのに拡張子を使わない。「.zip file」ではなく「zip file」
Googleではファイル種類の表記一覧を提示している。例えば「.csv」は「CSV file」、「.exe」は「executable file」、「.json」は「JSON file」、「.txt」は「text file」

(ライセンス表示: Portions of this page are modifications based on work created and shared by Google and used according to terms described in the Creative Commons 4.0 Attribution License.)


なお「使わない英語」の全ページは下記の通りです。

英文スタイルガイド解説(20):使わない英語【A〜D】
英文スタイルガイド解説(21):使わない英語【E〜I】
英文スタイルガイド解説(22):使わない英語【J〜P】
英文スタイルガイド解説(23):使わない英語【R〜T】
英文スタイルガイド解説(24):使わない英語【U〜Z】

[筆者紹介]

西野 竜太郎

Ryutaro Nishino

翻訳者/ソフトウェア開発者

訳書に「血と汗とピクセル」、著書に「アプリケーションをつくる英語」(第4回ブクログ大賞)、「ITエンジニアのための英語リーディング」、「ソフトウェア・グローバリゼーション入門」、「アプリ翻訳実践入門」など。
産業技術大学院大学修了(情報システム学修士)、東京工業大学大学院博士課程単位取得(専門は言語学)。

リンク:ウェブサイトブログTwitter

Profile Picture